清流の国ぎふ暮らし応援フェアin大阪

0

このイベントは終了しました

ぎふで暮らす。

岐阜県内の市町村への移住定住に関する支援制度など、盛りだくさんの情報をご提供するフェアを開催します。
古民家リノベ体験やゲスト2人を招いたセミナー、市町村および県との個別相談ブースなどなど、充実した内容です。 「清流の国ぎふ」の豊かな魅力や地域暮らしの良さをきっと感じていただけますので、ぜひお越しください!

 

イベント詳細

日時 :2017年2月12日(日)13:00~18:00
場所 :難波御堂筋ホール8A
住所 :大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビルディング8F
参加費:無料
主催 :岐阜県

 

イベント内容

✔ セミナー「古民家で暮らしたい!」(14:00~15:30)
古民家のリノベーションを通じて、移住支援をしている一般社団法人INK中島代表による岐阜県における古民家活用事情と、実際に古民家を活用してカフェを始めた移住者 柴原さんの体験談をご紹介します。

★事前申し込みされた方
セミナー参加者にアオイロ・カフェ「オリジナル豆乳マフィン(プレーン)」を進呈!(申込方法は下記にて)

✔ 古民家リノベ体験
美濃和紙の障子貼り体験

✔ 豚汁ふるまい
岐阜の食材(郡上みそ・県産の豚肉)を使用した豚汁
※大阪市西区「まごころ料理 鷲見」提供

✔ 交流ブース(13:00~18:00)
■ 個別相談コーナー
市町村及び県(関係部署)による個別相談。お気軽にお声をかけてください。

【農業】    岐阜県内で就農を目指す方を応援します。
【林業】    新規就業者への支援制度をご紹介します。
【お仕事情報】 岐阜県内へのUターン、Iターン、Jターンを考える方に、就業などのご紹介をし        ます。

■ 資料コーナー
移住定住支援、観光などのパンフレットを閲覧お持ち帰りいただけます。

■ 出展者
西美濃創生広域連携推進協議会、関市、郡上市、瑞浪市、七宗町、御嵩町、岐阜県、岐阜県地域しごと支援センター、岐阜県青年農業者等育成センター、岐阜県林業労働力確保支援センター

 

ゲスト

■ 中島昭之氏
一般社団法人インク 代表理事/NPO法人WOODAC 理事
岐阜県出身。岐阜県立森林文化アカデミー卒業後、大阪の設計事務所に勤務。その後岐阜に戻り、NPO法人WOODACに勤務。また2年前から一般社団法人インクを立ち上げて建築士の視点から古民家と移住者をつなぐ事業で活躍中。

■ 柴原孝治氏
「アオイロ・カフェ」経営
岐阜県白川村在住。大阪出身、37歳。9年半の会社員生活を経て、地域おこし協力隊として、家族と白川村へ移住。任期中に設立した一般社団法人ホワイエと古民家を自宅兼カフェへ改修したアオイロ・カフェで生活。2児の父。

 

申込み方法

以下の項目について明記の上、電話・FAX・郵送・メールにてお申込みください。

・ご住所
・参加者(氏名、年齢)
・電話番号
・Eメール
・その他相談事項

【参加申込先】
株式会社中日アド企画 岐阜支社
〒500-8875 岐阜市柳ケ瀬通1-12 岐阜中日ビル7F
担当:小澤
TEL:058-265-6220
FAX:058-265-6219
Eメール:seiryu-o@chunichi-adnet.co.jp

 

お問い合わせ

岐阜県清流の国づくり 政策課 移住定住まちづくり室 移住定住係
TEL:058-272-8078
FAX:058-278-2562
Eメール:ijuu-gifu@pref.gifu.lg.jp

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事