京の田舎暮らし体験ツアーin丹後

0

このイベントは終了しました

京都のくらし体験ツアーのご案内です!
”自然とひとのつながりを感じる二日間”

海に臨む山と自然の中で、丹後のくらしに触れる旅。11/15(土)~16(日)新大阪駅発着9800円(3食・宿泊付)で1泊2日の丹後ツアーを京都府さん、農協観光さんと企画しました。

「場所は決めていないけど、海のある暮らしが気になるなぁ。」
「いつかは海の近くで。山も感じながら暮らしたい。」
「日本海側は食べ物が美味しいけど、住むとなると、寒さに耐えられるかな。。。」

などなど。
旅行で現地に行く場合とは異なり、住むとなるといろんなことが気になります。

そこで今回、暮らしを体験するツアーを企画しました。実際に丹後での暮らしを始めた方々のお話を聞いたり、どんなお家で住んでいらっしゃるのか見学させていただいたり。お仕事のお話も聞いたり。それぞれの町で、空き家見学もします。現地の季節を感じながら丹後の地域を味わっていただく欲張りなツアーです。

住みたい場所探しのきっかけに。
ぜひご検討ください。

暮らしを体験できる市町村

・天橋立のある街、宮津市
・日本で最も美しい村100選に選ばれた、舟屋のある伊根町
・丹後ちりめん・ひまわり畑の与謝野町
・鳴き砂琴引き浜・日本の夕陽100選夕日ヶ浦のある京丹後市

ツアー概要

◆日 時
2014年11月15日(土)~16日(日)
※15日(土)午前7:30に新大阪駅集合
◆開催地
京都府丹後地域(宮津市、伊根町、与謝野町、京丹後市)
◆定 員
20名(最小催行人数8名)
◆内 容
宮津市内のまち歩き、空き家見学、移住者との交流
伊根町内の移住者訪問、空き家見学
公共施設、病院、商店等の生活環境見学
与謝野町及び京丹後市内の空き家見学
農家訪問や各地域での買い物等
◆宿 泊
野田川ユースセンター
◆参加費
大人:9,800円
中高生:8,500円
小学生:6,000円
幼児:3,000円
◆申込み
2014年11月5日(水)までに(株)農協観光京都支店(電話:075-644-7501)に電話申込をしてください。

お問い合わせ先

京の田舎暮らし・ふるさとセンター(担当:宮野)
電話:075-441-6624
FAX:075-441-5742
Email:f-center@kyoto-iju.jp
参考URL:http://kyoto-iju.com/

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事