• ココロココとは
  • イベントフォーム
  • 大分県
  • 編集部コラム
  • 南房総

NEW ARTICLE新着記事

51

美味しさの秘密は、徹底した品質管理と常陸大宮市の自然、人。奥久慈いちごで笑顔を届ける「つづく農園」

農園を営む都竹大輔さんは、東京都出身の元会社員という経歴を持つ移住者。茨城県常陸大宮市の御前山地区…

2019.4.4
14

協力隊によって町がひとつになる。富山県朝日町の「心の繋がり」と「信頼」を大事にする関係づくり

協力隊は「特別枠」じゃない。パートナーとして信頼する関係━━朝日町地域振興課 猪又聡太さん 現在、地域…

2019.3.31
4

潜入レポ!新たな息吹をもたらす地域おこし協力隊in奈良県川上村

川上村で地域おこし協力隊が活躍!過疎の村に元気と活力を取り戻す 奈良県の南東部、大峯山脈と台高(だい…

2019.3.29
261

山里でしなやかに生きていくために
〜いま協力隊OBが考えること〜

移住者受け入れ40年 和歌山県 那智勝浦町、紀伊半島のはしっこにある町の山の中に、ちょっと変わった地域…

2019.3.29
35

西伊豆の美しい海辺の町「松崎町」ってどんなまち?「ITブートキャンプ参加者募集中」

松崎町って? 松崎町は、静岡県の伊豆半島南西部の海岸沿いに位置する総人口6700人ほどの小さな町。町のキ…

2019.3.28
37

地域資源豊富な海辺の小さな町「松崎町」が取り組む「農業」と「IT」、異色のコラボプロジェクト

透き通った海と、美しい山々の景色。伊豆半島西海岸の南部に位置する松崎町は、豊富な地域資源を抱えなが…

2019.3.28
56

北茨城市から建築とアートの魅力を全世界に発信中!“建築アイドル”こと都築響子さんが企画する「桃源郷芸術祭」とは?

東京藝術大学の建築科で学び、卒業制作の舞台に北茨城市を選ぶ 都築さんの経歴については様々なメディアで…

2019.3.28
130

南房総らしいローカルビジネスのかたちを目指す、南房総2拠点大学の取り組み

千葉県南房総市では、東京から90分程度というアクセスの良さを生かし、東京と南房総をいったりきたりしな…

2019.3.19

EVENTイベント

POPULAR ARTICLE人気の記事

PICK UPおすすめ記事

138

北海道沙流郡日高町に移住して気づいた、環境に逆らわず活かす暮らしの魅力。

『風の人』が憧れる『土の人』 20代の頃は東南アジアを中心に国際協力の仕事をしていた鈴木さん。日本に帰…

2019.1.9
287

移住した若者2人が地元企業と協力し、「仕事」「住まい」「コミュニティ」がセットになった金谷お試し移住プログラムをスタート

月10万支給、家賃と水道光熱費が無料でコミュニティつき! まずは、「金谷お試し移住プログラム」の全体像…

2018.11.30
189

北茨城から「生きる芸術」を発信する「檻之汰鷲」こと石渡のりおさんが伝えたいこと

東京に生まれ、美術史を学んで音楽の道へ 東京都武蔵野市で生まれ育ち、「マンガが好きなふつうの少年」だ…

2018.11.26
60

ニッポンの農家をヒーローにしたい。地域課題を農と食と福祉の観点から考え、事業化する「代官山ワークス」丸山孝明さん

実家である農家を離れ、腕を磨く日々 大分県中津市の米農家に長男として生まれた丸山さん。「学校から帰っ…

2018.8.24

LOCAL JOB地域のお仕事

KNOW-HOW地域とつながる方法

EDITOR'S VOICE編集部コラム

THEMEテーマから探す