• ココロココとは
  • イベントフォーム
  • 編集部コラム
  • 飯舘村

NEW ARTICLE新着記事

8

高知県移住体験ツアー「Satoyama×Outdoor in 大豊町・本山町・土佐町」に参加してきました!

美しい"海"だけでなく、原風景が残る"山"も魅力の高知県 。今回の移住体験ツアーで訪問する地域は、高知の…

2020.1.8
16

村の未来を一緒につくる~飯舘村で新たなチャレンジをする人々

飯舘村と関わるきっかけは大学時代のボランティア活動 福島市の出身で、大学への進学をきっかけに東京での…

2019.12.25
49

里海里山が育んだ酒の集積地!「奥能登の酒プロジェクト」を支える人たち(前編)

石川県の能登は、日本4大杜氏の一つである「能登杜氏(のととうじ)」を有する有名な酒どころの一つ。しか…

2019.12.16
110

「までいな村」の100年先を考える!活用されていない資源を使って、村の未来を一緒につくる仲間を大募集

飯舘村の「暮らしぶり」や「生きざま」をあらわす“までいライフ(MADAY LIFE)” 福島県浜通りの北部に位置…

2019.12.13
24

「サステナブル」で岩手らしい暮らしを家族みんなで考える 岩手県移住交流体験ツアーレポート

持続可能なパーマカルチャーを実践する「ピネムの森」 2泊3日の旅のスタートは盛岡駅。東京駅から盛岡駅ま…

2019.12.5
42

盛岡の日常をアーカイブする。雑誌「てくり」~誌面だけでなくお店もプロデュースする「まちの編集室」とは?~

創刊から14年続く、ローカルメディアとしては老舗の雑誌てくり。しかし、てくりが創刊した当時は主流だっ…

2019.12.3
16

【活動経過報告】「地域とはぐくむ しごとづくり講座 in三重」

7月から始まった「地域とはぐくむ しごとづくり講座 in三重」。 鳥羽市コースと熊野市コースに分かれて進…

2019.11.25
139

クリエイティブな力を社会貢献に。「宝塚大学」が「下駄の水鳥」と取り組む異色の擬人化プロジェクト

お話を伺ったのは、今回の事業でプロデューサーを務めた宝塚大学メディアデザイン分野の渡邉哲意(わたな…

2019.11.22

EVENTイベント

POPULAR ARTICLE人気の記事

PICK UPおすすめ記事

466

いいたて未来会議~までいな村の100年後を考える~

村長も直々に参戦!地域の未来について、考えてみませんか? 東日本大震災から時間が経過した今も、様々な…

開催日: 2020.01.22
52

三重県の暮らしと課題を探る~美しい海岸と山をもつ熊野市で地域と人の交流を生み出す「農家ときどきアウトドアガイド」近藤久史さん

世界遺産を有するまち・熊野市 世界遺産である鬼ヶ城、獅子巖(ししいわ)、花の窟(いわや)をはじめ、自…

2019.8.4
24

美しい里山がはぐくむ那珂川町の「こころとからだにやさしい」暮らし<前編>

栃木県の東部に位置する人口約17,000人の小さなまち、那珂川町(なかがわまち)。那珂川町の魅力を探るべ…

2019.8.1
559

地域とはぐくむ しごとづくり講座 in三重

選べる2種類の関わり方! 本講座への関わり方として【コアメンバー】【サポーター】の2種類をご用意してい…

開催日: 2019.9.5-2020.1
190

北茨城から「生きる芸術」を発信する「檻之汰鷲」こと石渡のりおさんが伝えたいこと

東京に生まれ、美術史を学んで音楽の道へ 東京都武蔵野市で生まれ育ち、「マンガが好きなふつうの少年」だ…

2018.11.26

人口減少の時代に、自分と地域を活性化する複数のナリワイをもつ生き方

東京以外にも、熊野、モンゴル、タイなどに拠点をもち多拠点で「小商い」を作り出しなら暮らす伊藤洋志さ…

2018.8.14

LOCAL JOB地域のお仕事

KNOW-HOW地域とつながる方法

EDITOR'S VOICE編集部コラム

THEMEテーマから探す