• ココロココとは
  • イベントフォーム
  • 編集部コラム
  • 半島

NEW ARTICLE新着記事

NEW
38

“移住者”から“生活者”へ。ニューヨークから西会津町に移住したアーティストが、今思うこと。

かつての宿場町に誕生したオルタナティブな空間 西会津町は福島県の北西部、新潟県との県境にあります。町…

2020.7.10
142

ローカルでスナックを営むママが見る「場」の可能性

地域ならではの価値観に触れて気づいた「場」の必要性 遠野市に移住してきた家冨さんは、農作業や郷土芸能…

2020.6.24
343

長野県山ノ内町の「hiroen 日本で一番星に近いコワーキングスペース」 オンとオフをつなげる都市と田舎の新しい交流のカタチ

日本で一番星に近いコワーキングスペース「hiroen」 上信越高原国立公園とユネスコエコパークに指定されて…

2020.6.3
264

全国に7人しかいない地域おこし協力隊の専門相談員・吉村佑太さんが、焼物のまち美山で起こした変化とは

薩摩焼の産地、職人工房の集まる美山 鹿児島県日置市の美山は、県内最大の薩摩焼の産地として400年以上の…

2020.5.25
220

長野県松本市のブックカフェ「栞日」 コロナ禍で、オーナー菊地徹さんがつくる街の人のための喫茶店

長野県松本市にあるブックカフェ栞日は、2016年に旧店舗の数軒隣の物件をリノベーションして新規オープン…

2020.5.15
パラキャリ酒場Online イベントトップ画像
203

【オンラインイベントレポート】パラキャリ酒場Online #3 志賀高原と横浜で「二拠点居住」

パラキャリって? 主催の高村さんは、普段は医療系出版社の編集者。パラキャリとはパラレルキャリアの略で…

2020.5.11
775

リバーバンク森の学校がめざす、「静かな質」を守り育てるという選択肢

廃校を舞台に10年続く、真夏の文化祭「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE」 校庭に葉を広げる巨大なクスノキが印象…

2020.4.15
73

長崎県雲仙市ゲストハウスTSUDOI・市来勇人さんが描く雲仙温泉の「伝統回帰で新しい」未来図とは?

九州のほぼ真ん中、熊本から有明海を挟み長崎県の南東部に位置する島原半島は、長崎県最高峰の雲仙岳を中…

2020.3.13

EVENTイベント

POPULAR ARTICLE人気の記事

PICK UPおすすめ記事

288

東伊豆町の魅力を掘り起こして伝える地域リノベーション—地域住民も観光客も巻き込むNPO法人ローカルデザインネットワークの活動—

伊豆半島東岸に位置する静岡県賀茂郡東伊豆町。相模湾を望む雄大な眺めと海の幸、街の各所で湧く豊富な温…

2020.2.25
募集終了

飯舘村の100年先を考え、自ら行動できる地域プロデューサーを募集

クリエイティブに再編する「飯舘村2.0」!までいライフをプロデュースする地域おこし協力隊を募集 福島県…

募集期間: 2020.1.22~2020.6.30
52

三重県の暮らしと課題を探る~美しい海岸と山をもつ熊野市で地域と人の交流を生み出す「農家ときどきアウトドアガイド」近藤久史さん

世界遺産を有するまち・熊野市 世界遺産である鬼ヶ城、獅子巖(ししいわ)、花の窟(いわや)をはじめ、自…

2019.8.4
24

美しい里山がはぐくむ那珂川町の「こころとからだにやさしい」暮らし<前編>

栃木県の東部に位置する人口約17,000人の小さなまち、那珂川町(なかがわまち)。那珂川町の魅力を探るべ…

2019.8.1
232

北茨城から「生きる芸術」を発信する「檻之汰鷲」こと石渡のりおさんが伝えたいこと

東京に生まれ、美術史を学んで音楽の道へ 東京都武蔵野市で生まれ育ち、「マンガが好きなふつうの少年」だ…

2018.11.26

人口減少の時代に、自分と地域を活性化する複数のナリワイをもつ生き方

東京以外にも、熊野、モンゴル、タイなどに拠点をもち多拠点で「小商い」を作り出しなら暮らす伊藤洋志さ…

2018.8.14

LOCAL JOB地域のお仕事

KNOW-HOW地域とつながる方法

EDITOR'S VOICE編集部コラム

THEMEテーマから探す