すべての記事一覧 | ココロココ 地方と都市をつなぐ・つたえる

すべての記事一覧

0

福岡と東京を拠点にローカルを編集する「TISSUE Inc.」

研究者は食えへん、ならば編集者に 身長182センチ。ダボッとした服装にパーマ頭。関西弁で、ズバズバと本…

2020.10.8
25

飯舘村に新たな文化・クリエイティブ拠点をつくる!廃校を活用した「Bound for IITATE」プロジェクトとは?

東日本大震災と福島第一原子力発電所事故により、全村避難となった福島県飯舘村。2017年3月31日には避難指…

2020.9.2
721

片道切符の覚悟で移住した先で出会った運命の人とサステナブルな暮らし Bar & Stay Yuzaka 諏訪芳明・英子さん

秋田県北、大湯温泉郷に登場した新スタイルの宿 秋田県北部、鹿角市にある大湯温泉は、大湯川沿いに旅館や…

2020.8.20
734

カフェ、ドイツパン、養蚕…。移住者同士がつながる長野県中野市の「ちょうどいい田舎」の暮らし

「誰もこない場所」に生まれた3つの拠点 中野市は、長野県の北部、上信越国立公園志賀高原や北信五岳など…

2020.8.4
63

“移住者”から“生活者”へ。ニューヨークから西会津町に移住したアーティストが、今思うこと。

かつての宿場町に誕生したオルタナティブな空間 西会津町は福島県の北西部、新潟県との県境にあります。町…

2020.7.10
149

ローカルでスナックを営むママが見る「場」の可能性

地域ならではの価値観に触れて気づいた「場」の必要性 遠野市に移住してきた家冨さんは、農作業や郷土芸能…

2020.6.24
344

長野県山ノ内町の「hiroen 日本で一番星に近いコワーキングスペース」 オンとオフをつなげる都市と田舎の新しい交流のカタチ

日本で一番星に近いコワーキングスペース「hiroen」 上信越高原国立公園とユネスコエコパークに指定されて…

2020.6.3
264

全国に7人しかいない地域おこし協力隊の専門相談員・吉村佑太さんが、焼物のまち美山で起こした変化とは

薩摩焼の産地、職人工房の集まる美山 鹿児島県日置市の美山は、県内最大の薩摩焼の産地として400年以上の…

2020.5.25
224

長野県松本市のブックカフェ「栞日」 コロナ禍で、オーナー菊地徹さんがつくる街の人のための喫茶店

長野県松本市にあるブックカフェ栞日は、2016年に旧店舗の数軒隣の物件をリノベーションして新規オープン…

2020.5.15
パラキャリ酒場Online イベントトップ画像
204

【オンラインイベントレポート】パラキャリ酒場Online #3 志賀高原と横浜で「二拠点居住」

パラキャリって? 主催の高村さんは、普段は医療系出版社の編集者。パラキャリとはパラレルキャリアの略で…

2020.5.11
776

リバーバンク森の学校がめざす、「静かな質」を守り育てるという選択肢

廃校を舞台に10年続く、真夏の文化祭「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE」 校庭に葉を広げる巨大なクスノキが印象…

2020.4.15
74

長崎県雲仙市ゲストハウスTSUDOI・市来勇人さんが描く雲仙温泉の「伝統回帰で新しい」未来図とは?

九州のほぼ真ん中、熊本から有明海を挟み長崎県の南東部に位置する島原半島は、長崎県最高峰の雲仙岳を中…

2020.3.13
1 / 4612345...102030...Last »

このページをシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME >

POPULAR ARTICLE人気の記事