【大阪開催・第1回】地域移住ラボ フィールド イン 和歌山 ~紀北にある暮らし、紀南にある暮らし~

0

海、山、川と豊かな自然を有する和歌山県。和歌山市や橋本市などの紀北地域は、大阪とも近く、都会から田舎まで暮らしの選択の幅があります。そして、その先の田辺市や那智勝浦町などの紀南地域には、どっぷり自然に浸りながら自然と生業が一体となった暮らしがあります。和歌山での暮らしを楽しむ移住者をゲストにお迎えし、自分に合う暮らしのあり方を探求していきます。

イベント概要

地域移住ラボ フィールド イン 和歌山は、参加者一人一人が研究員となり、ゲストの話や対話を通じ、和歌山での暮らしの可能性と自分の暮らし方を探る対話型探求プログラムです。今回は、紀北と紀南でできる暮らしの可能性を、参加者全員で探っていきます。

日時:[第1回] 2017年10月7日(土)14:00~17:00
[第2回] 2018年1月20日(土)14:00~17:00
※1回のみの参加も可能
※3時間のプログラム、開場は13:30
会場:Hello life
住所:大阪府大阪市西区靭本町1-16-14
定員:各回30名(事前申し込み制、先着順)
アクセス:地下鉄四つ橋線「本町駅」28番出口から約400m
参加費:無料
内容:移住トーク:移住者の話から暮らしの姿を探ろう
探求ワーク:対話を通じて暮らしを考えよう

Facebookページ随時更新中! https://www.facebook.com/events/120791461872698/

プログラム

第1回:都市と自然 紀北編(2017年10月7日)

大阪への通勤圏・通学圏となる地域も多く、仕事から教育まで、暮らしの選択の幅が広い和歌山県の北部。平日はサラリーマン、休日は趣味のサイクリングで和歌山全土を巡りマップづくりを楽しむ方、田舎と都市両方の魅力を満喫しながら子育てをするお母さんなどをゲストに迎え、なぜ和歌山を選んだのか、紀北にある暮らしにどんな可能性や魅力があるのかを探っていきます。

第2回:自然に浸る 紀南編(2018年1月20日)

秘境と呼ばれる場所も多く、手つかずの自然が残されている和歌山県の南部。絆の強いコミュニティで豊かな自然を活かす農家民泊を経営されている方、自然の音を採集し音楽を生み出すアーティストなど、自然に浸りながら暮らしている方をゲストに迎え、なぜ和歌山を選んだのか、紀南にある暮らしにどんな可能性や魅力があるのかを探っていきます。

ゲスト情報

ゲストは各回3名予定しております。
随時更新しますのでお楽しみに!

お申込み

参加をご希望の方は、下記フォームよりお申込みをお願いいたします。
https://goo.gl/forms/2e4w6tC1J5bUgeh52

お問い合わせ

▽運営事務局 株式会社ココロマチ内
 移住・交流ウェブマガジン「ココロココ」編集部(担当:府川)
 TEL:03-6432-4185 / E-mail:cocolococo-support@cocolomachi.co.jp
▽主催:和歌山県
▽共催:ふるさと回帰支援センター
▽企画・運営:ココロマチ、issue+design

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連情報

\わかやま和み暮らしのホットな情報をHP・SNSで発信中/
和歌山移住ポータルサイト「WAKAYAMA LIFE」
Facebook:わかやま和み暮らし推進協議会
Twitter:わかやま和み暮らし推進協議会
Instagram:わかやま和み暮らし推進協議会

ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事