たかしまクラフトフェア工藝の庭 feat.風と土の交藝

0

このイベントは終了しました

作り手だけではなく、その使い手たちと共に自然と人のあり方を見つめ、
豊かさの価値観を共有する市を作り出す

工藝の庭は、2016年3月で廃校となった高島市立広瀬小学校において、「暮らしを整える」をテーマに陶磁やガラス、木工、金属、染織など様々なジャンルで活躍する滋賀県内を中心としたクラフト作家によるクラフトフェア、大人から子どもまで楽しめるワークショップ(要予約)、小学校のある広瀬地域の郷土料理をはじめ、滋賀県のおいしいを集めたフードエリア、満天の星空と虫の声を堪能できるキャンプサイト(要予約)、広瀬地域の紹介ブースや高島市移住定住相談コーナーなど様々なコンテンツをご用意しています。
3日の夜には、出展者、お客さん、地元の方々などが中庭に集う「ナイトガーデンパーティー」を開催。どなたでも参加していただけます。(要予約)
また、放送室を使って校内限定「ニワラジオ」が開局。素敵な音楽や作家さんのトークなどをお届け。
小学校のポテンシャルを最大限に活かし、地方創生、若者の移住定住につなげます。

14054496_1123330847734408_1543821159386392029_o (1)

 

イベント概要

日時:2016年9月3日(土)4日(日)10:00~17:00
場所:旧高島市立広瀬小学校(滋賀県高島市安曇川町下古賀1182番)
参加費:無料
定員:なし
対象:どなたでもお越し頂けます。
              高島市への移住をお悩みの方には、高島市役所による移住相談コーナーを設けています
主催:工藝の庭実行委員会
共催:広瀬地域振興協議会、風と土の交藝プロジェクトチーム
後援:滋賀県、滋賀県教育委員会、高島市、高島市教育委員会、滋賀県立大学、成安造形大学、淡海ネットワークセンター、公益社団法人びわこビジターズビューロー、高島市物産振興会、朝日新聞大津総局、毎日新聞大津支局、中日新聞社、京都新聞、KBS京都、BBCびわ湖放送、株式会社エフエム滋賀

 

ゲスト

  • 服部滋樹(graf代表、滋賀県ブランディングディレクター)

  • 電気ジプシー・スペシャル(ナイトガーデンパーティー)

  • 相馬夕輝、空閑理(D&DEPARTMENT)

 

参加申し込み

特に必要ありません。当日会場におこしください。

 

お問い合わせ

工藝の庭実行委員会
担当:原田
代表:大西 巧
電話:090-2069-5448
所在地:滋賀県高島市

 

▼イベントの詳細はこちら! 工藝の庭ホームページ 工藝の庭facebookページ

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事