山に囲まれた自然と文化が豊かな街~伝統産業・農業~【清流の国ぎふ暮らしセミナー@東京】

0

このイベントは終了しました

豊かな自然環境の中で伝統産業・農業を営む

中濃地域は岐阜県の中央部に位置し、清流と山に囲まれた自然豊かな環境がある地域です。ユネスコの無形文化遺産に登録された本美濃紙をはじめ、刃物などの伝統技術を生かしたモノづくり産業が盛んです。今回は製紙産業で活躍している辻晃一氏と、農業を営む伊藤和徳氏をゲストに招き、豊かな自然環境の中での仕事や暮らしなどをお話ししていただきます。

美濃和紙

【同時開催】
・個別就職相談(ジンサポ!ぎふ(ジンチャレ!))
・個別移住・交流相談(白川町、岐阜県)

イベント詳細

日時 :2017年6月18日(日)11:30~14:30
場所 :ふるさと回帰支援センター
住所 :東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8F
参加費:無料
定員 :30名(予約優先)
主催 :岐阜県

ゲスト

■ 伊藤和徳さん(白川町)
和ごころ農園経営
1978年愛知県春日井市生まれ。北海道大学卒業。2010年より有機農家として新規就農。現在は無肥料自然栽培でお米、露地野菜を育てている。自然の営みを五感で感じながら、食べることの大切さを学ぶことができる食育プログラム「EDIBLE KUROKAWA YARD project」をスタート。

IMG_5909 (1)

■ 辻晃一さん(美濃市)
丸重製紙企業組合理事長
1979年岐阜県美濃市生まれ。早稲田大学卒業。本業の製紙会社を営みながら懐紙作家美術家として活動を行い、美濃市観光協会副会長、美濃青年会議所副理事長なども兼任。企業の活動のみならず美濃地域の魅力をSNSを通じて発信している。

楮畑

参加申し込み

■お申込み方法①
下記リンク先よりお申込みください。
【イベントに申し込む★】

■お申込み方法②
以下の項目について明記の上、電話・FAX・郵送・メールのいずれかにてお申込みください。
・参加者(代表者名、年齢、性別、ご家族人数、セミナー参加人数)
・ご住所
・電話番号
・Eメール
・その他相談事項

参加申込先・お問い合わせ

清流の国ぎふ移住・交流センター
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8F
担当:岩瀬
TEL:080-7749-3317
FAX:03-6273-4404
Eメール:gifu@furusatokaiki.net

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連情報

▼最新情報は下記をチェック!

イベントの詳細を見る(peatixイベントページへ遷移します)

清流の国ぎふ 移住・交流センターFacebookページ

ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事