中日新聞社主催第2回地方の暮らしフェア~移住・交流&地域おこしのススメ~@名古屋

1

あなたらしい生き方、探してみませんか

都市への人口の一極集中が進む今日、その一方で多様な暮らし方を求めて地方が今注目を集めています。
そこで豊かな住環境を求めて移住・定住を検討されている子育て世代から定年後のセカンドライフを考えているシニア世代まで幅広い世代を対象にした、中日新聞社主催の「地方の暮らし」に関するイベントを開催いたします。
イベント会場では各地域の相談会をはじめ、移住セミナーや地域PRコーナーなど楽しめる内容を予定しています。

岐阜県は、都道府県別最多の20ブースが出展します。

岐阜県(清流の国ぎふ 移住・交流センター、岐阜県中小企業総合人材確保センター、ぎふアグリチャレンジ支援センター、「ぎふの田舎へ行こう!」推進協議会、岐阜県林業労働力確保支援センター)、多治見市、関市、中津川市、瑞浪市、恵那市、美濃加茂市、可児市、山県市、郡上市、下呂市、八百津町、白川町、西美濃創生広域連携推進協議会

ぜひ、岐阜県、岐阜県内各市町村ブースにお立ち寄りください。

イベント概要

日時:2017年8月25日(金)、26日(土)
    25日(金)15:00~20:00
    26日(土)10:00~16:30
場所:ウインクあいち 7階・8階
住所:名古屋市中村区名駅4丁目4-38
参加費:無料
主催:中日新聞社

参加申し込み・お問い合わせ

岐阜県清流の国推進部清流の国づくり政策課
TEL:058-272-1816 / FAX:058-278-2562
c11122@pref.gifu.lg.jp

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事