ココロココ編集部厳選!~ローカルイベント2020年2月上旬編~

7

このイベントは終了しました

ココロココでは、地方と都心のご縁を結ぶ、全国の移住・交流イベントをご紹介しています。地方と都心それぞれの開催場所から、ココロココ編集部が厳選したローカルイベントのご紹介です。 新しい地域や人・モノとの出会いを楽しんでみませんか?2月前半も楽しいイベント盛りだくさんです!

「どうなる地方創生の今後、そして私たちはあなたのヘルプが必要ですっ!」 #1

地方創生に挑戦し続けている街の次の未来を描くために、四国で最も小さなまち上勝町(葉っぱビジネスとゼロウェイトのまち)と、高知県でもっとも意欲的な教育を仕掛けている土佐町で街づくりと教育の土壌づくりを行っているメンバーでイベントを行います。第1部トークセッション「地方創生のリアルと今後を語る」には、空き家再生と起業家育成を組みわせた手法で起業家を輩出している(一社)ソシオデザイン大西正泰と、NPO法人SOMA大辻雄介が、それぞれの目線から地方創生のリアルとミライを語り、第2部スカウトタイムでは、上勝町、土佐町のプロジェクトを一緒にやってくれるパートナー・サポーターをスカウトします!

イベント概要

日時:2020年2月5日(水)19:00~21:00
場 所:喫茶ランドリー本店 (東京都墨田区千歳2丁目6−9 イマケンビル1F)
参加費:2,000円(軽食付き)
URL :https://socio02.peatix.com/

第9回「ローカル×ローカル」まちづくりって、何?

ローカルメディア「南伊豆新聞」編集長の伊集院一徹さんが、「地域おこし・地方創生」などをテーマに毎回先輩ゲストから学んだことを報告する会「ローカル×ローカル」。9回目となる今回は、静岡県熱海市で活動する株式会社machimori代表の市来広一郎さんと、石川県小松市で九谷焼の複合型文化施設「CERABO KUTANI」の運営や九谷焼のブランディング案件などに携わっている緒方康浩さんをお呼びし、まちづくりについて深く考えます。

イベント概要

日時:2020年2月7日(金)19:30~21:30(開場19:00)
場 所:リトルトーキョー (東京都江東区三好1丁目7−14 3F)
参加費:1,500円+1ドリンク
URL :https://shigoto100local-9.peatix.com/

【名物タマゴサンド付き♪】大ナゴヤ大学×名古屋わかもの会議 地域の魅力の伝え方を考える!トークイベント&アイデアソン

地域の魅力を発信してみたい人、集合! 今回開催する「愛知の魅力つぶやき隊!魅力発信ミーティング」は、愛知県を舞台に、地域の魅力発信について、学び・考えるイベントです。そもそもどんなモノ・コトが地域の魅力になるのかや、どんな風に発信していったらいいのかなど、ゲストのお話を聴きながら、みんなで考えてみませんか??すでにつぶやき隊として発信されている方はもちろん、興味がある方も大歓迎♫会場は、名古屋にある「喫茶、食堂、民宿。なごのや」。名物のタマゴサンドやドリンクをご用意してお待ちしています。

イベント概要

日時:2020年2月9日(日)15:30~17:30
場 所:なごのや (名古屋市西区那古野1丁目6-13なごのや1F)
URL :http://ptix.at/ADJyx8

『 組織越境 × つながり × 地域活性』 コミュニティから創造するイノベーションを解き明かす Yokohama Open Innovation Lab #3

地域でオープンイノベーションを加速し成果を出すには、企業組織やコミュニティ同士のつがりが非常に重要です。そのつながりを持つために、まず自由闊達に活動できる社内の組織体制が必要となります。その上で異なった企業組織やコミュニティが連携することで、イノベーションが加速、地域の活性化につながります。第3回の今回は、組織体制のあり方、そして組織・コミュニティで連携を実践しているリーダーに学びつつ、コミュニティから創造するイノベーションを解き明かしていきます。マネージャーの方には組織のあり方が実例、企業スタッフやコミュニティに所属している方には、コミュニティ連携でどのような活動をしているかを知る機会に、そして「何かを成し遂げたい」と考えている同じ思いの仲間を作る場にして頂きたいと思います。

イベント概要

日時:2020年2月13日(木)19:00~21:30
場 所:富士通エフサスみなとみらいInnovation & Future Center(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB棟9F)
参加費:500円(1ドリンク付き)※学生・ブロガー無料
URL :https://yoil-3.peatix.com/

地方創生を忖度無しでぶった切る!東京と地方から見た、香川の生存戦略

DIG KAGAWA第4弾となるイベントは「東京と地方から見た、香川の生存戦略」をテーマに開催!昨今、日本各地から巻き起こる地方創生のアクション。しかし、決してそのすべてが成功を収めているわけではありません。日本全国を巡り自治体の創生顧問を行いながらオリンピックからITなど多岐にわたる分野で地方活性化を目指している山下翔一氏の“東京の目”。神奈川・香川の両県庁での経験を活かしつつ香川を拠点にまちづくりのムーブメントを興している湯川致光氏の“地方の目”。今回はその両視点から、香川の地方創生戦略の未来についてトークセッション形式でお話しいただきます!

イベント概要

日時:2020年2月14日(金) 19:00~21:30
場 所:co-ba takamatsu (香川県高松市鍛冶屋町6−11 AHビル)
参加費:社会人3,000円、学生1,500円、co-ba会員1,000円
URL :http://ptix.at/Wkzxmy

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事