デザインの力で企業の課題に取り組む「おおいたクリエイティブ実践カレッジ2021」

234

このイベントは終了しました

そうだったのか、デザイン経営。
近ごろ良く聞く、デザイン経営。でも、もうひとつわからない。そこでおおいたクリエイティブ実践カレッジ。導くのは、最前線で課題と向き合う実力派講師陣。机の上で終わらない。お喋りだけで済まさない。思わず膝を打ち、腑に落ちるプログラム。クリエイターも企業の方も、明日からの仕事が確実に変わるプログラム。

おおいたクリエイティブ実践カレッジは、大分県内クリエイターを対象にしたデザイン経営の実践を支援するプログラムです。デザインの力を用いて、課題解決だけにとどまらない未知の成功を企業と共に目指します。

イベント概要

▼日付/時間
・Basicプログラム:2021年8月21日(土)〜10月10日(日)
・Advancedプログラム:2021年11月〜2022年3月

▼会場
・集中講義:大分市内
・課題実践:各プログラム参画企業先

▼会場住所
・未定

イベント詳細

1) Basicプログラム デザイン経営を実践してきた講師による講義、課題の実践・発表を通じたセミナー。大分県内の企業とともに、デザイン経営を実践する上でのデザインの役割を理解します。
2) Advancedプログラム 一人当たり3社の企業とマッチングし、デザイン経営の実践と価値創造を目指します。企業のビジョンを体現する製品開発や、課題解決型サービス等を企画し、課題へ提案を行います。

●受講生募集期間: ~2021/8/2(月)

●募集対象: デザイン経営を実践したいクリエイター、学生等 企業にお勤めでデザイン経営を実践したいと考えている方

●応募資格: 大分県内にお住まいで、クリエイターとして活動されている方 ※詳細は公式ホームページをご参照ください。

●定員: Basic:30名程度 Advanced:5名

●参加費: 無料(交通費は各自ご負担ください)

お問い合わせ先

詳細は下記よりご確認ください

https://awrd.com/award/kurikare2021

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事