9月18日(土)開催!誰かに聴かせたい”花巻の音風景”オンライン交流会

0

このイベントは終了しました

9月18日(土)岩手県花巻市の音風景にまつわるオンラインイベントを開催します。

岩手県花巻市には素晴らしい音風景がたくさんあります。そこで暮らす人の様子や日常の風景、自然、歴史、文化を感じられる音など、「誰かに聴かせたいなあ」と思う花巻の音をたくさん集めて、世界中の人々にお届けしたいと思います。

今回は、専門家のお話を聞きながら、参加者の皆さんで花巻の音風景を考えるオンラインイベントを実施します。あえて、動画や写真ではない、耳を澄ませることで風景が浮かぶ“音”を、みなさんの感性で感じた“音”を、エピソードと一緒に教えてください。ご参加お待ちしております。

また、現在「誰かに聞かせたい”花巻の音風景”アンケート調査」も実施中です。※アンケートはこちら 花巻市民なら誰でも知っている音でも、あなたしか知らない音でも構いません。今、花巻に住んでいる方はもちろん、かつて住んでいた方も、旅行で訪れた方も、どんな方からのご意見も募集中です。

イベント概要

日 時:9月18日(土)14:00~16:30
場 所:オンライン会場(Zoom)
※当日の正午までに、お申し込みいただいたメールアドレスまで、ZoomのURLをお送りいたします。
参加費:無料(接続にかかるインターネット通信料は各自でご負担ください。)
定 員:なし
主 催:花巻市
運 営:株式会社ココロマチ(ココロココ編集部)

イベント内容

14:00~ オープニング・趣旨説明、主催挨拶
14:10~ ゲスト講座①「地域の魅力を伝えるサウンドスケープとは 〜誰かに聞かせたい“いわて”の音風景の調査結果から考える〜」船場ひさお 氏
14:50~ 休憩
15:00~ ゲスト講座②「宮澤賢治と音」木村直弘 氏
15:40~ オンライン交流会「誰かに聞かせたい”花巻”の音」について
16:10~ アンケート・クロージング
16:30  終了

こんな方におすすめ!

・花巻や地域の魅力を発信してみたい方
・花巻の音に興味のある方
・地域、街について考えたい方
・花巻市在住者、花巻と関わりのある方、花巻に訪れた事のある方、学生の方

など

講師紹介


・船場 ひさお(ふなば ひさお)さん
(一社)こどものための音環境デザイン 代表理事、岩手大学 地域社会教育推進室/横浜国立大学 地域連携推進機構 客員教授、(一社)日本サウンドスケープ協会 監事、博士(芸術工学)
九州芸術工科大学芸術工学部音響設計学科卒。千代田化工建設(株)などにおいて多数の公共空間の音環境デザインを担当の後、九州大学大学院芸術工学府芸術工学専攻 博士後期課程修了。騒音制御、建築音響、音環境のユニバーサルデザイン、サウンドスケープを専門とする。フェリス女学院大学音楽学部 専任講師、岩手大学COC推進室 特任准教授などを経て、現職。近年は、横浜の音楽フェスティバルの実行委員長を務め、大分では音からはじまる街づくりプロジェクトに関わるなど、音や音楽と地域デザイン・地方創生の研究・実践に精力的に取組んでいる。岩手においては「誰かに聞かせたい“いわて”の音風景」プロジェクトを主宰し、岩手ならではのサウンドスケープの発掘、アーカイブを進めている。


・木村 直弘(きむら なおひろ)さん
岩手大学人文社会科学部教授(岩手大学地域社会教育推進室兼務)。関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程(美学専攻)単位修得満期退学。日本学術振興会特別研究員他を経て、1995年、岩手大学教育学部に助教授(音楽学)として赴任。以後、同准教授、教授を経て、2016年より現職。岩手大学赴任後、専門の音楽学や美学・藝術学だけでなく宮澤賢治研究にも携わり、日本現代詩歌文学館企画委員や宮沢賢治学会イーハトーブセンター理事(賞選考委員)なども歴任。現在、その設立に関わった岩手大学人文社会科学部宮沢賢治いわて学センターの副センター長として、宮澤賢治関係の論文執筆のほか、同センター研究会・シンポジウムの企画運営、機関誌『賢治学+(プラス)』(年刊/杜陵高速印刷出版部)の編集を行っている。加えて教育関係では、岩手大学教養科目「宮沢賢治の世界」の授業を担当教員代表として統括しているほか、放送大学岩手学習センター客員教授として、ゼミナール「賢治童話を読む」を毎年開講している。

申し込み方法

下記URLから必要事項をご記入ください。
※9月17日(金)締め切り
お申し込みはこちら

お問い合わせ

ココロココ編集部(株式会社ココロマチ内)
TEL:03-64324185/E-mail:cocolococo@cocolomachi.co.jp

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事