記事検索
HOME > イベント開催情報 > つながる > イベント >
開催日:2024.06.30

まきまき花巻ライター講座:あらためて知りたい、写真の撮り方・撮られ方

2017年3月にスタートした「まきまき花巻」。
プロのライターではなく「市民ライター」が、それぞれの視点で、自分が感じる花巻の魅力を発信しています。
また、花巻に住んでいたが今は離れている方や、花巻をたびたび訪れている花巻ファンの方など、市外在住のライターさんが多く関わってくださっているのも特徴です。

今回のライター講座では、写真の撮り方・撮られ方を学びます。

スマホ1台で高品質な写真が撮れるようになり、思い立ったら気軽に撮影ができるようになりました。
けれども写真データを振り返ってみると、実際に見ていたものよりもイマイチだった…。そんな経験はありませんか?

そこで今回は、ゲストに「もりおか写真館」の小川 祐さんを迎え、基本的な写真の撮り方を学んでみましょう!さらに、写真の撮られ方も一緒に学んでみませんか?

ライタープロフィールやSNSのプロフィール画像に使える、“これぞ”というプロフィール写真を撮り合ったり
お子さんと一緒に参加いただいて、お子さんモデルになってもらうのも大歓迎です!
※カメラが無くても、スマートフォン(カメラ機能)があれば、問題ありません。

ぜひお気軽にご参加ください!

◆まきまき花巻:http://makimaki-hanamaki.com/
◆まきまき花巻Facebook:https://www.facebook.com/makimakihanamaki/
◆これまでの花巻市の取り組み:https://cocolococo.jp/1595

イベント概要

日 時:6月30日(日)13:30~16:30
場 所:花巻市博物館/宮沢賢治童話村
集 合:花巻市博物館 講座・体験学習室 ※現地集合をお願い致します。
    現地案内図は「こちら(PDF)」から確認できます。
参加費:無料
持ち物:お持ちのカメラ、もしくはスマートフォン
定 員:15名
主 催:花巻市
運 営:株式会社ココロマチ(ココロココ編集部)

スケジュール

13:30  集合 (花巻市博物館 講座・体験学習室を利用します。博物館入口からご案内致します。)
14:00  オープニング
14:10  実践:好きな写真を撮ってみよう
14:40  講座:スマホ使い方/光の考え方
15:00  実践:もう1度、同じ被写体の写真を撮ってみよう
15:30  講座:ビフォーアフター比較
16:00  クロージング

※スケジュールは(仮)です。今後、変更の可能性がございます。

講師紹介


「もりおか写真館」小川 祐(おがわ ゆう)さん
テレビ業界で経験を積み、鈴木心写真館公認である小川さん。圧倒的な撮影テクニックでその人の魅力を引き出し自然な表情を撮影。家族の記念写真はもちろん、法人向けのプロフィール写真や商業者に向けた商用撮影も実施している。

申し込み方法

申込期間:6/10(月)~6/26(水)
申込フォームは「こちら」から

お問い合わせ

ココロココ編集部(株式会社ココロマチ内)
TEL:03-64324185/E-mail:cocolococo@cocolomachi.co.jp

ココロココ編集部
記事一覧へ
私が紹介しました

ココロココ編集部

ココロココ編集部ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。 目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。 東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

人と風土の
物語を編む

 「風土」という言葉には、地形などの自然環境と、 文化・風習などの社会環境の両方が含まれます。 人々はその風土に根ざした生活を営み、 それぞれの地域に独自の文化や歴史を刻んでいます。

 過疎が進む中で、すべての風土を守り、 残していくことは不可能であり 時とともに消えていく風土もあるでしょう。 その一方で、外から移住してその土地に根付き、 風土を受け継ぎ、新しくつくっていく動きもあります。

人と風土の物語を編む