1泊2日3食付9800円の島くらし体験ツアー

1

このイベントは終了しました

山口県・周防大島町定住促進協議会が実施している移住体験ツアー「第8回島時々半島ツアー」は5月16日(土)17日(日)JR山陽本線「大畠」駅集合解散です。橋で本土とつながる島だから最寄駅まで車で2分。
「周防大島の魅力は周防大島に暮らす人」と考える周防大島町定住促進協議会が企画するツアーは、「憧れの島暮らしをはじめる前に知ってほしいことがある、憧れだけで終わらせないために会ってほしいひとがいる」をテーマにこの島に暮らす多くの人を紹介します。

移住就農2年“半農半僧侶”中村さんの農園見学、人生の楽園の常連・佐藤夫妻がつくる郷土料理、里山資本主義でおなじみ瀬戸内ジャムズガーデンの起業ストーリー、起業家・新規就農者・新規就漁者が集う交流会や海岸清掃への参加など、多くのシーンで多くの島人が登場します。また、医療、子育て環境、島の家計講座、空き家見学など、移住前に知っておきたいこともしっかり押さえておきます。



■定住前に一泊二日の島暮らし~島時々半島ツアー

開催日:2015年5月16日(土)~17日(日)
集合時間・場所:5月16日(土)13時・JR山陽本線「大畠」駅
参加費用:9,800円(民宿・男女別相部屋、1泊3食付) 小学生おひとり4,800円
URL:http://teiju-suo-oshima.com/news/information/news72.html

■お問い合わせ・お申込み
下記の連絡先にお問いあわせ・お申込みください。
周防大島町定住促進協議会・いずたに(☎0820-74-1007)

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事