雪国への作法

26

「雪国」と言われる地に、冬、雪の降る時期に行ったことはありますか?

先日、取材で秋田におじゃましてきました。一面雪景色で、心洗われるとても美しい景色です。


▲真っ白の雪の世界。

そのような中、この靴で行きました。


▲ただのスニーカー。

出発前に何を履いていくか迷いましたが、スノーブーツは持っていないし、迷ってもスニーカー意外の選択肢はなく、こちらをチョイス。なんならパンプスも検討していた(実は携行はしていたw)のですが、これは本当に自殺行為ですね。滑ってころんだら…と思うと恐ろしいです。

秋田で周りを見渡すとみんなほとんどブーツ。女子高生でもほとんどブーツ。取材先の方から「装備が都会仕様ですね」と言われる。自分の足元が急に恥ずかしくなりだす…。
しかし、一体雪国で営業している人は何を履いているんだろう?と気になり、秋田出身の友人に連絡してみました。

「雪国で営業してる人ってなに履いてるの?パンプスむりだよね…?」
「え、なんだろう。ブーツとかふつーにはいてるけど。まああと基本車だし。
スニーカーはだれも履かないw冬にスニーカーとか自転車という発想は雪国にはないw」

だそうです。

雪国への作法はまず足元から。服はユニクロでダウンだって買えるけど、ブーツはひょいとは買えませんもんね。それでも身の危険を感じたら現地調達すべし!ですね。


▲おまけショット①取材先にて。雪の下の野菜は甘くて美味しいですよね。


▲おまけショット②雪と野菜の緑のコントラストが綺麗。


▲おまけショット③日本酒利き酒セット!新政No.6シリーズ。するする飲めちゃう。


▲おまけショット④きりたんぽ鍋。きりたんぽ鍋は、セリの根っこがポイントだそうです。都心ではなかなか手に入らないですよね。風味が強くてうまい!

快適な雪国ライフ・雪国旅行を、あなたはぜひ。
私も雪を駆け回れるブーツをゲットして、秋田リベンジしたいです。あ、でも足元用カイロ、あれはしのげますよ(寒さを)!血迷ってスニーカーで行ってしまった人はぜひお試しを!

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
府川史織

府川史織FUKAWA-Shiori

静岡県出身。ディレクター。 飲み歩きが好きです。でも目下の課題は、早寝早起き。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事