ドキュメンタリー映画「檜枝岐歌舞伎 やるべぇや」上映会 in 東京

0

このイベントは終了しました

古き良き日本の心を福島から世界の人へ

福島県の山奥の小さな村に270年以上も続く「檜枝岐村歌舞伎」がある。
農民発祥のこの文化を消さないために若者達への伝承が続く。
演技やせりふはすぐに覚えるが、先人から受け継いだ村の精神までは、なかなか伝わらない。村の中学生が歌舞伎に挑戦することになった。
悪戦苦闘の猛特訓、村の人から教わるのは演技だけではなかった。
それは日本の古き良き教え、まさに代々伝わる精神だった。
そして子供たちの舞台が始まり感動の結末が…。安孫子亘監督の長編ドキュメンタリ第一作。

(映画紹介資料より)

2011.3.11東日本大震災の直前に撮り終えた、福島が舞台のこの作品。伝統文化を伝承する花駒座そして村人を3年間撮り続けた長編ドキュメンタリーです。
上映後には、「やるべぇや」監督の安孫子亘さん、檜枝岐歌舞伎・座長の星さん、全日本郷土芸能協会の小岩秀太郎さんを招いてトークライブを開催予定。檜枝岐村の魅力や、伝統芸能の奥深さについて熱く語って頂きます。
福島で頑張っている子どもたちの姿を通して、これからの私たちについて考えてみませんか。

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


▲「檜枝岐歌舞伎」の舞台の様子

 

イベント概要

日時:2016年12月11日(日) 開場 13:30 開会 14:00
場所:theC
住所:東京都千代田区内神田1-15-10
定員:50名
参加費:500円(郷土料理「はっとう」と「尾瀬の自然水」付き)
主催:NTTドコモ
協力:檜枝岐村、株式会社ミルインターナショナル
運営:ココロココ編集部

★facebookイベントページはこちら

 

タイムスケジュール

14:00 開会・主催者挨拶・檜枝岐村の紹介
14:30 「やるべえや」上映
15:50 上映終了・休憩
16:00 トークライブ
17:00 交流会
18:00 終了・解散

※檜枝岐村の魅力を体験できるVR体験コーナも用意しています。

 

ゲスト

・安孫子亘さん(映画監督・映像作家)

・星長一さん(檜枝岐歌舞伎「千葉之家花駒座」座長)

・小岩秀太郎さん(全日本郷土芸能協会)

 

参加申込

イベントに参加をご希望される方は、下記URLより参加登録をお願いいたします。
1分程度で入力が完了します。ご協力のほどよろしくお願いします。

【イベントに参加する】参加登録フォーム

 

主催者の紹介

笑顔の架け橋Rainbowプロジェクトとは

ドコモは、2011年12月に「東北復興新生支援室」を設立しました。全国から集まったメンバーの個性を活かし、東北との架け橋となるべく「チームレインボー」の愛称のもと、岩手・宮城・福島を中心に活動を展開しています。

笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト

 

お問い合わせ

地方と都市をつなぐ・つたえる「ココロココ」編集部(株式会社ココロマチ内
E-mail:cocolococo@cocolomachi.co.jp

 

▼檜枝岐歌舞伎についてもっと知る

檜枝岐歌舞伎レポート記事はこちら!(笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト公式HPへ遷移します)

 

「檜枝岐歌舞伎 やるべぇや」の詳細はこちら!(ミルインターナショナル公式HPへ遷移します)

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事