ココロココ編集部厳選!~ローカルイベント7月下旬編~

16

このイベントは終了しました

ココロココでは、地方と都心のご縁を結ぶ、全国の移住・交流イベントをご紹介しています。地方と都心それぞれの開催場所から、ココロココ編集部が厳選したローカルイベントのご紹介です。

新しい地域や人・モノとの出会いを楽しんでみませんか?今月も楽しいイベント盛りだくさんです!

うれしいモノコト オフ会 〜海士町のやさしい本気に触れるナイト〜

海士町のやさしい本気に触れるナイト

島根県の北に浮かぶ隠岐諸島の中ノ島の海士町。近年は都会からの数多くのIターン者がいることでも注目の場所です。そんな海士町のお米「本気米」を東京で楽しめるイベントが開催されます!海士町の美味しいご飯食べながら、「本気米」のことや島暮らしの話を聞いてみませんか。

イベント概要

日時:2017年7月19日(水)19:30~21:30
場所:都電テーブル 向原
参加費:3,000円(お食事+1ドリンク付き)
URL:https://www.facebook.com/events/281053712362518/

 

「神が宿る里 石徹白の暮らしを学ぶ」
~地元に学ぶ移住者の暮らし方、自然エネルギー、地域づくり ~

石徹白

平安時代から鎌倉時代にかけ、修験者で栄えた岐阜県の石徹白。小水力発電から始まった「持続可能な農村」に向けた挑戦と歴史や文化を大切に守る農山村の暮らしを学べるイベントが開催されます。自然エネルギーや環境に興味のある方、参加してみてはいかがでしょうか。

イベント概要

日時:2017年7月22日(土)13:00~16:30
場所:GLOCAL CAFÉ (東京都港区北青山2-10-29)
参加費:1,000円(1ドリンク、石徹白の特産品試食付き)
URL:http://www.gujo-edokura.com/seminar/vol-2

 

『お試し移住“試住”の手引き』
~田舎暮らし、してる人としたい人の宴~

『お試し移住“試住”の手引き』

人気急上昇中の田舎暮らし。でも実際はどんな感じなの?どうやって始めるの??そんな方におすすめのこのイベントは、田舎暮らしに興味のある人と、実際にすでに田舎暮らしを始めた人とを繋ぐ交流会です。具体的なノウハウや情報が盛りだくさんなので、移住に一歩近づけるチャンスです。移住への一歩を踏み出したい方いかがでしょうか。

イベント概要

日時:2017年7月23日(日)18:30~21:30(開場18:00~)
場所:BETTARA STAND 日本橋
参加費:1,500円(1ドリンク付き)
URL:http://bettara.jp/event/upcoming-event/2277/

 

Local Life Labo キックオフイベント -リセットとリスタートを考える-

Local Life Labo

今の生活や仕事に対して「このままでいいのか」という自分への問いかけを抱く人たちと、一度立ち止まり、そしてまた歩き出すことについて考えるイベントです。多くの人たちの大小様々な節目を見守り、見送り、受入れてきたゲストも迎え、自分に今必要なリセットとリスタートの在り方を一緒に探してみるのはいかがでしょうか。

イベント概要

日時:2017年7月26日(水)
場所:いいオフィス上野
参加費:1,000円(ドリンク、フィンガーフード付き)
URL: https://www.facebook.com/events/315716832209573/

 

移住女子と考える私たちのライフデザイン~いばらきけんぽく地域 移住セミナー~

移住女子

私たちの「ライフデザイン」を考えていく際に、結婚と出産、子育てと仕事…、いろいろ考えて自分らしく生きる・働くことを描いたり、実践したりすることに躊躇しちゃうことも。忙しい日々の中で、あまり意識することが少ない私たちのホンネを、東京からすぐ近くの茨城県北部(茨城県北)の「移住女子」な皆さんと一緒に話してみませんか?

イベント概要

日時:2017年7月28日(金)19:00~22:00
場所:アーツ千代田3331
参加費:無料
URL:http://cocolococo.jp/topics/18061

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事