三重暮らしゼミナールin伊賀博要フィールドワーク

1

このイベントは終了しました

スローライフをフィールドワーク!

舞台は山間部にある伊賀市博要地区。約300名が暮らす地区に、なんと20名以上の移住者が暮らしています。博要地区では30年以上前から地域づくりを行っていて、テーマは「スローライフ」。地域産品をブランド化したり地場産業を強化したりと、地域づくりにはいろんな形がありますが、博要は「ライフ」。つまり「暮らし」に重きを置いて展開しています。

イベント概要

今回フィールドワークで暮らしをご案内いただくのは移住者農家ご夫妻(ぐるり農園・小山高人さん/萌愛さんご夫妻)。大阪に生まれ育った小山萌愛さんにお話を聞いていた時でした。「いつまで消費し続ける暮らしをするのだろう」。小山さんはそんな想いを持ち、タイの農園を訪ねたり、農業の勉強をはじめて行き着いたのが博要地区。こちらでご主人と出会い結婚。立派な古民家に暮らしています。

ぐるり農園 https://gururi-iga.com/

古民家といえば、林業が基幹産業だった博要地区には立派な家が多い印象です。そして全国の地方と同じく、空き家の問題もあります。今回のフィールドワークでは実際にひとつの空き家を見学し、利活用方法なども皆さまと考え、アイデア出しをします。フィールドとなる空き家ですが、本宅、離れ、物置、庭ととても広く、丁寧に使われてきたことがわかるステキな家です。ご期待ください!
空き家についてはフィールドワークの当日、さかさま不動産という仕組みをつくり、全国から注目が集まるOn-co代表の水谷岳史さんをゲストにお迎えします。

さかさま不動産 https://sakasama-fudosan.com/

夕飯は地元のお母さんたちと一緒につくり、旧小学校をリノベーションした校舎でいただきます。地元の人と触れあいながら、理想の移住のかたちを一緒に考えませんか?
ナビゲーターは、三重に暮らす・旅するWEBマガジンOTONAMIEより代表の村山祐介氏と副代表の福田ミキ氏がご案内します。

OTONAMIE https://otonamie.jp/

宿泊費・滞在費は無料!(現地までの交通費はご負担ください)。
お気軽にご参加ください。皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

https://mie-kurashi.net/

日付/時間 :2021年12月5日〜2021年12月6日
会場名 :三重県伊賀市博要地区
会場住所 :三重県伊賀市種生
定員:10名
主催:三重県

お申込みフォーム

https://forms.gle/VQ4MGWNbZSu2hMRk6

お問い合わせ先

MAIL:miegurashi@gmail.com

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事