ちょうしがよくなる銚子と旭の移住セミナー

15

このイベントは終了しました

房総半島の東端である銚子市と、その西側に位置する旭市。
銚子は、漁獲量日本一を誇る銚子港を有し、言わずと知れた「日本一の港町」です。
また、犬吠埼やレトロな銚子電鉄など、観光地としても人気となっています。

銚子のお隣の旭市は、実は県内1位とも言われる農畜産物の産出量を誇るほか、第3次救急指定病院に指定されている「国保旭中央病院」があるなど、医療の街としても知られます。

東京都心からは車で2時間ほどのこの地域に広がる豊富な自然を活かし、様々な取り組みが行われています。
最近では、サテライトオフィスにも力を入れており、5月には総務省高市大臣も視察に訪れました。

このイベントでは、両市で活躍するゲストを招き、
・そもそも銚子、旭ってどんなところ?
・どんな暮らしができる?
を学び、また一緒に考えます。

・都心から近い地域への移住に興味がある
・海のあるライフスタイルに憧れている
といった方は是非、ご参加ください。

イベント概要

日時 :7月30日(日)16:30~18:30
会場 :ふるさと回帰支援センター(アクセス
定員 :25名(※定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費:無料
主催 :千葉県
共催 :NPO法人ふるさと回帰支援センター
運営 :近畿日本ツーリスト株式会社

プログラム

■進行・クロストークコーディネーター
東海大学 観光学部長
教授 岩橋伸行さん

■1部

銚子・旭で生き生き暮らしている移住者をお招きし、地域の魅力と生活の実際、市のサポート施策についても本音を語っていただきます! ゲストトーク
大富 奈穂子さん
現在1児の母。銚子に移住して10年。野生のイルカに魅了され、イルカ、クジラウォッチングのガイドに。地域ならではの子育てやお仕事などをお話しいただきます。
臼井 航さん
長崎市から旭市へ単身移住。西端から東端へと移住した理由などをお話しいただきます。
久芳 尚子さん
銚子のお試し居住体験を機に、銚子に魅せられ移住。移住生活の実際についてお話しいただきます。

クロストーク
テーマ:「新しい生活の魅力と不安」
ゲスト:大富さん、臼井さん、久芳さん

■2部
銚子・旭を語るグループトーク
テーマ、地域ごとに小グループに分かれてフリートーク予定

お申込み

【満員御礼】※引き続き、モニターツアー募集しています。
下記URLよりお申込み下さい
https://biz2.knt.co.jp/ecs51/chiba0160/

移住者を実際に訪問するモニターツアーも同時に募集中です。
下記からお申し込みください。
http://tabihatsu.jp/program/96308.html?from=admin

お問い合わせ

近畿日本ツーリスト株式会社
首都圏千葉団体旅行支店
TEL:043-227-9451
(担当:中村・岡崎)

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事