小笠原諸島(母島)漁業就業体験

0

小笠原諸島(母島)漁業就業体験をしてみませんか?

東京から南に1,000キロ、太平洋に浮かぶ楽園・亜熱帯の海洋島小笠原諸島。東京都最南端の島・小笠原母島にて、11泊12日(うち船内2泊)の漁業就業体験を開催します。漁師になりたい!海が好き!釣りが好き!小笠原が好き!離島で働きたい!などとお考えの皆さま、手付かずの自然が残る母島の漁師の仕事・暮らしを体験してみませんか?

イベント概要

日時 :2019年9月25日(水)~10月6日(日)11泊12日
会場 :東京都小笠原村母島 (集合・解散場所は竹芝客船ターミナル)
参加費:20,000円(ただし、自宅から集合場所までの交通費、期間中の昼食代は各自負担。その他、期間中の宿泊費、島までの船代、島内での移動費、保険料は主催者で負担致し、旅行部分(船代、宿泊手配)は株式会社JTBの取扱いとなります。)
定員 :3名程度
対象 :~35歳くらいまでの年齢の方(中学生以下は不可)、真剣に漁業に就業したいと考えている方
公式Web :小笠原(母島)漁業就業体験の開催のご案内

主催
公益財団法人東京都島しょ振興公社

お問い合わせ先:公益財団法人東京都島しょ振興公社 大竹、松日楽
TEL:03-5472-6546

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事