農業クラス:『北加賀屋みんなのうえん』に学ぶ、シェア農園のアイデアとは?

0

このイベントは終了しました

「お茶の水アーバンファーマーズクラブ」と学ぶ、
シェア農園のアイデアに関する勉強会・ワークショップ開催!

都市のスキマ、みんなの時間のスキマを新しく豊かに埋めていく、お茶の水スキマ大学。お茶の水の屋上農園という都市のスキマを、学生や社会人の時間のスキマを使って、都心で野菜を育てていく「お茶の水アーバンファーマーズクラブ」。

「お茶の水アーバンファーマーズクラブ」がこの春本格始動するにあたり、大阪でシェア農園の運営をしている、『北加賀屋みんなのうえん』にシェア農園の運営について、楽しくみんなで学んだり、ワークショップでアイデアを出します。どんな屋上農園だと、楽しく、ワクワクできるか、あなたも一緒に考えてみませんか?

名称
農業クラス:『北加賀屋みんなのうえん』に学ぶ、シェア農園のアイデアとは?
開催場所
三井住友海上 ECOM駿河台( 東京都千代田区神田駿河台3-11-1 )
開催日時
2014年3月3日(月)19:00〜21:00(開場:18:45~)
事前予約
必要。
peatixによる事前申込により、正式申込とさせていただきます。
【申込はこちら】http://ptix.co/1jp29hJ
※どうしてもpeatixの利用が難しい場合や当日参加の場合は、こちらにお問い合わせください。
  hello@sukima-univ.com
参加費
1000円
主催
お茶の水スキマ大学・特定非営利活動法人お茶の水公共空間マネジメント
プログラム

19:00~ お茶の水スキマ大学、お茶の水アーバンファーマーズクラブとは
19:20~ チェックイン
19:30~ レクチャ 西川亮(NPO法人Co.to.hana
19:50~ 質疑
20:00~ ワークショップ「スキマ農園の運営とアイデア」
20:45~ チェックアウト
21:00    終了・片付け

終了後、懇親会

Webサイト
http://sukima-univ.com/minna#more-983

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
泉山 塁威

泉山塁威IZUMIYAMA-Rui

1984年、札幌市生まれ。世田谷区在住。

明治大学理工学部建築学科助手及び同大学院博士後期課程にて、都市計画やエリアマネジメント(まちの経営)、公共空間活用の研究をしながら、複数のまちづくりの現場の実践プロジェクトを携わっている。NPO法人まちづくりデザインサポートの事務局で、まちづくりワークショップのマネジメントやまちづくりデザイン支援を手掛ける。ほか、お茶の水スキマ大学・まちづくりディレクター、NPO法人お茶の水公共空間マネジメント理事。
若手がまちづくりの研究や実践プロジェクトを行う都市デザイン・マネジメント研究会共同代表。最近では、地方のまちづくりに関わる一方で、東京と地方の連携や移住について関心事である。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事