房総半島の先っちょに、ためしに「出社」してみる  ~「半島の先っちょで、移住をさけぶ」with南房総市~

0

このイベントは終了しました

ココロココ編集部では「半島」に注目し、「三浦」「房総」「伊豆」の3つの半島を取り上げ、半島と都市を結ぶイベント(東京開催)と、半島をめぐるツアー(現地開催)を5月から10月の半年間にわたって連続開催しています。

2016年9月3日(土)は 南房総の先っちょで「働いて遊ぶ」をリアルに試してみる1日イベントを開催!そしてなんと!今回は、房総半島の先っちょを有する南房総市さんの全面ご協力のもと、共同開催いたします!南房総市まで東京駅からバスで1時間半。房総半島だからこそできる様々な“働く”と“遊ぶ”を実際に実践してみましょう。

南房総まで1時間30分!半島の先っちょまで通勤実験!

「二地域居住」「週末移住」「サテライトオフィス」… 様々な立場のひとが「働く」と「暮らす・遊ぶ」をどうにか融合させることができないかと模索しています。半島に週末通いながら移住を夢見ている方々の話を伺うと、みなさん例えばこんなモヤモヤを抱えています。

「朝サーフィンして、海の見えるオフィスでしっかり働いて、早めに退社して夜は家族や友人とゆっくり過ごせたらなあ…」そんな、ワークライフバランスの一歩先を追求してみたい、遊びも仕事も大事にしたい皆さん向けのこの企画。房総半島の先っちょ、今大注目の南房総市「シラハマ校舎」で、地域に移住して働きしながら「働いて遊ぶ」を楽しんでいるセンパイと一緒に、半遊半働をデザインしましょう!

 東京から片道90分(往復交通費5,000円以内)と地理的・経済的にもハードルが低い千葉県南房総市。廃校をリノベーションしたコワーキングスペースとしてこの夏にオープンした「シラハマ校舎」をオフィスと見立て、実際に東京から出社してみます!

・東京から離れて、自然や地域の中で職住近接のライフスタイルを妄想している人
・仕事もプライベートも住む場所も、こだわりを持って楽しみたい!という人
・ずっと地方は無理だけど、東京と行き来することってホントにできるのかな??という人

今の「働き方」を変えてみたい、新しい「働き方」を探してみたい皆さんはぜひご参加ください。房総半島の先っちょに、次への一歩を踏み出すためのヒントが落ちているかもしれません。実際に実践している半島移住の先輩を一緒に訪れて、半島だからこそ実現できる移住に向けて一歩踏み出しましょう。

 

■イベント詳細

房総半島の先っちょに、ためしに「出社」してみる  ~「半島の先っちょで、移住をさけぶ」with南房総市~

日時:2016年9月3日(土) 出勤(現地集合)11:00 現地集合、退勤(現地解散)20:00
場所 :南房総市シラハマ校舎
参加費 :3000円(保険代、昼食代、現地交通費、企画費)
※現地までの交通費、夕食費は個別になります
定員 :12名
主催 :ココロココ編集部(株式会社ココロマチ内)
運営 :ココロコラボ

Facebookイベントページはこちら!

 

■申し込み方法・締切

事前申込制です。下記URLから参加登録をしてください。
お申し込みいただいた方に、個別にツアー詳細情報をお送りいたします。

参加申込はコチラから ⇒ 参加登録フォーム【9月1日(木)18:00まで】

3日当日のお申し込みは保険の関係上受付できません。期限内のお申し込みをお願いいたします。

 

■プログラム

●11:00 南房総市シラハマ校舎に集合!
※参加者の皆さまに追って、東京駅からのアクセスについて詳細な情報をご案内いたします。

DSC_2008 (1)▲現在のシラハマ校舎

東京駅から館山駅まで90分!そこから路線バスに乗って、豊かな自然に恵まれた景色を眺めているとシラハマ校舎に到着します!ここは、廃校になった小学校をリノベーションし、オフィスなど賃貸物件や飲食スペースを設けた施設に生まれ変わりました!東京の企業数社がこの校舎にサテライトオフィスを設ける予定となっています。サテライトオフィスを設けた会社や校舎を見学したりします。

●11:30 入社研修(移住ワークショップ)

DSC_9094
▲ゲストの多田朋和さん

遊ぶようにはたらきたい。暮らすと働くの境界線をなくしていきたい。週末移住や二地域居住をしてみたい・・・もっと自分らしいライフスタイルを夢見ますが、現実はなかなか難しいものですね。みんなで「遊ぶ」と「はたらく」の理想のバランスを妄想し、現実とのギャップを一緒に悩むワークショップ(入社研修)を行います。シラハマ校舎をプロデュースしている多田さんもゲストとして、理想と現実のライフスタイルバランスをみんなで考えていきます。

●12:30 営業活動(営業に行くフリして、ちょっと散歩)

hataraku1

校舎の周りは緑に囲まれ、少し歩けば目の前は海。海岸まで歩いて、みんなでお昼をいただきましょう!ランチは、キックオフイベントの時とは違う、南房総の食材を使ったお弁当を用意しています。

●14:30  業務 (実際に業務をやってみる)

hataraku2

実際に、南房総で仕事をしてみましょう!メールを送る、書類を作るなど、いつもの環境とは違う場所で働いてみましょう!海の岩場でも良し!校庭の木の下でも良し!自分のペースで働き、日常と比較すると、見えてくるものがあるのではないでしょうか?

●15:00  業務報告会議(半遊半働をリアルにイメージ化するワークショップ)

hataraku4▲写真はイメージです。

いつか移住してみたい。いつか自然の中ではたらいてみたい。そのいつかは、いつですか?
「いつ」「どこで」「誰と」「どのように」暮らしていきたいか。漠然と思っていること、自分ではなかなかリアルに考えて答えを出すことができない人も多いのではないでしょうか。
自分のライフプランをリアルにイメージして、自分の移住を阻むものは何なのか、何が叶ったら移住できるのか。リアルにイメージ化するワークショップを行います。
ためしに「出社」してみやすい、南房総だから描ける自分なりの道筋を作ってみましょう。

●16:00   退勤! (海辺で晩夏を感じながら、移住交流会)

hannto_gohan▲写真はイメージです。

房総半島の先っちょ、ゲストハウス・シェアハウス・カフェを運営している「シラハマアパートメント」を訪れて、海の見えるカフェでおいしい南房総の食材を食べながら、ゲストのみなさんを交えて「働いて遊ぶ」をリアルに試した一日をみんなで打ち上げましょう!

●19:00  退社

試しに出社してみた一日もついにおしまい。南房総からバスに乗って家に帰りましょう!
家に帰るまでがお仕事です!道中お気をつけて!

 

■ツアーにご協力いただくゲストの皆さん

・中村龍太さん(複業家/サイボウズ株式会社/株式会社ダンクソフト/NKアグリ株式会社)
・多田朋和さん(合同会社WOULD 代表/Cafe&Rooms『シラハマアパートメント』・シラハマ校舎 運営)

お問い合わせ

株式会社ココロマチ 
担当:齋藤
(電話)03-6432-4185 /cocolococo@cocolomachi.co.jp

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココロココ編集部

ココロココ編集部cocolococo

ココロココでは、「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介しています! 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。
目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。
東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

NEW ARTICLE新着記事

POPULAR ARTICLE人気の記事